書籍紹介

土地家屋調査士試験のための
関数電卓パーフェクトガイド

東海大学 教授
遠藤 雅守 著

ISBN 978-4-86334-064-0
2012年3月14日発刊

A5判 2色 258ページ
定価:本体2,400円+税



内容見本(PDF形式)


「はじめに」と目次 (1.87MB)

内容見本1 (2.16MB)

内容見本2 (4.07MB)

内容
許されている最も有利な道具を使い
最も効率の良い計算方法を独習するための本


本書は,「土地家屋調査士試験」の受験者を対象に書かれた,関数電卓の使い方と測量計算を独習するテキストです.


関数電卓を全く使ったことがない,という人でも土地家屋調査士試験に必要な数学の基礎,関数電卓の使い方,そして関数電卓を使った測量計算を独習で学べるように配慮して書かれています.

土地家屋調査士試験受験者をターゲットにした関数電卓の指南書で,本書に敵う内容のものは今まで無かったと断言できます.

従来の参考書では関数電卓の使い方がわからなかった,という方はまず本書で学び,それから本格的な試験勉強に挑戦して頂きたいと思います.


※本書はCASIO製「Natural Display」タイプの電卓、
fx-373」「fx-573」「fx913」「fx993」のいずれかの機種を
使用することを前提として記述されています。ご注意ください。



図書案内に戻る