本文へスキップ
実になる知識をとりいれる 資格と実用書の出版社

はなまる宅建士 基礎基礎テキスト2021年度版

著者 有山あかね
価格 2800
形式 電子書籍
発売日 2021年6月22日
発行元 とりい書房

内容紹介

徹底的にやさしい解説だからはじめての人でも分かる!初学者向けの宅建士のテキスト2021年度版!最新の改正民法に対応しているから安心して学習できます。
著者は大手資格予備校で教えるTOP講師でこれまで多くの合格者を輩出してきました。大学生や社会人向けの講座を受け持つうちに、法律初学者にもわかりやすく基礎の基礎から解説して尚且つ効率的に学習できるテキストを作るため本書を執筆しました。ゼロから宅建士をめざす受験生必見の一冊です。
★理解と暗記の重要ポイント
各ステージのはじめに、試験に頻出する重要な箇所は「理解と暗記の重要ポイント」としてまとめました。はじめにポイントをチェックすることで全体像を把握できます。直前期などはポイントだけざっと目を通すことで、理解度チェックや勉強した知識を思い出すことで復習に役立ちます。
★〇×問題セレクションで問題演習
各ステージのおわりに過去に本試験に出題された問題の中から「〇×問題セレクション」として一問一答形式の問題を載せてあります。本文を読んで、理解したらすぐに問題演習ができます。
★読みやすい会話形式
本文はすべて先生と生徒の会話形式でまとめてあるため、サクサク読みすすめることができます。
★難解な法律用語などは「語句の意味をチェック」に掲載
法律知識ゼロからでもはじめられるように法律用語は各ステージごとにまとめて「語句の意味をチェック」に掲載して解説しています。
★初学者でもわかりやすい本文
身近な例やかみ砕いたわかりやすい言葉で解説することで、初学者にも理解しやすく、くじけずに学習をすすめることができます。


目次

1章 権利関係編
stage1 債権と債務
stage2 弁済
stage3 詐欺と強迫
stage4 虚偽表示
stage5 錯誤
stage6 その他問題のある意思表示
stage7 制限行為能力者
stage8 債務不履行
stage9  解除と手付解除
stage10 代理
stage11 時効
stage12 物権変動
stage13 共有
stage14 抵当権
stage15 保証と連帯保証
stage16 連帯債務
stage17 契約不適合責任
stage18   請負・委任
stage19 不法行為
stage20 相続
stage21  賃貸借
stage22 借地借家法
stage23 区分所有法
stage24 不動産登記法

2章 宅建業法編
stage25 宅地建物取引業
stage26 事務所と案内所
stage27 免許
stage28 免許の基準
stage29 宅地建物取引士
stage30 営業保証金
stage31 弁済業務保証金
stage32 重要事項説明書(35 条書面) 
stage33 37 条書面
stage34  自ら売主制限 8 種制限 
stage35 住宅瑕疵担保履行法
stage36 契約と広告の制限
stage37 業務に関する禁止事項 
stage38 媒介・代理契約の種類
stage39 報酬額の制限
stage40 監督処分

3章 法令上の制限編
stage41 国土利用計画法
stage42 都市計画法 −都市計画−
stage43 都市計画法 −開発行為−
stage44 都市計画法 −都市計画に係る制限−
stage45 建築基準法 −用途制限−
stage46 建築基準法 −建築物に係る制限−
stage47 建築基準法 −建築確認−
stage48 土地区画整理法
stage49 宅地造成等規制法
stage50 農地法
stage51 地価公示法と鑑定評価基準
stage52 税法 −地方税−
stage53 税法 −国税−
stage54 その他の法令等
おわりに
索引


とりい書房

〒164-0013
東京都中野区弥生町2-13-9

TEL 03-5351-5990
FAX 03-5351-5991