本文へスキップ
実になる知識をとりいれる 資格と実用書の出版社

勝ち抜くための不動産投資戦略

著者 木村 厚夫
価格 1,500+税
ISBN 9784863341227
判型 単行本
発売日 2020年10月14日
発行元 とりい書房

内容紹介

本書は、大家として、「どうやってより高収益に、より規模を大きく、より安定的にビジネスを運営していくか」について述べた内容となっております。
不動産投資をこれから始める人も、もう何棟もお持ちの方も、残念ながら失敗したと思っている方もすぐに本書をお読みください。きっと最良の教科書となるはずです。


読者特典

本書をご購入いただいた方に、以下の特別レポートをプレゼント!
「確実に儲けるための物件価格の決め方」
「孫子大家の物件購入時のチェックポイント」
「孫子大家と関西の凄腕大家ふぁる氏の対談動画53分融資が下りない時代に物件を購入する方法」

 

目次

第1章 総論 自分で稼ぐことが必要になった時代において
第2章 不動産投資ブームに踊らされて
第3章 客観的視点で現実を認める
第4章 ゴールを見据えた戦略の設定、それを実現させる方法
第5章 借入れを増やさずにCFを増やす方法
第6章 利害関係者を味方にする(心理学的アプローチ)
第7章 現状からの脱却
第8章 キャッシュポジションを上げる上手な売却方法とは?
おわりに
巻末寄稿

コラム
あなたが不動産営業マンなら
買いたい病にかからないように!
都心型RC好立地狭小6%強で仕上げて、地方の相続税対策を出口とする方法について
お医者さんに多い失敗例
融資を意識した売却益の受け取り方を考えよう

メンバーコラム
エスエスさん●3つの「大家力」が飛躍的にアップ
菊池さん●まさかの1棟目からフルローン融資でホームラン
さいとうさん●DIYを体験して利回り25%で大家デビュー!


著者紹介

著者: 木村 厚夫 (孫子大家)
1981年生まれ大阪出身。
大学卒業後、営業職をしつつ不動産投資を行う。
2010年、200万円の資金で不動産投資をスタートするも、高金利&低利回りの問題だらけの失敗物件を購入してしまう。物件力改善で利益を上げて売却成功
2014年、本格的にリスタート、相続など無しに、物件売却などで現金1億円を稼ぐ
2017年から、物件数を増やし2020年現在12棟250世帯
都心から地方まで、戸建てからマンションまで、新築RCから築古や、店舗、保育園など、幅広い投資物件を手掛けている。
2017~2020年にかけて融資を受けている物件が全て、フルローンからオーバーローンでの融資を成功させており、金融機関から評価される決算書作成、銀行が高く評価する物件の仕入れが強み
・著作 『サラリーマンが副業で 最短で年収を超える不動産投資法』(ぱる出版刊)はアマゾンセールス不動産部門No1

2018年から、自ら代表を務める大家会、軍師大家の会を運営、様々な属性の約100名の会員様に対し、築古戸建てから、新築RCまで様々な分野での不動産賃貸経営をサポートしている。




とりい書房

〒164-0013
東京都中野区弥生町2-13-9

TEL 03-5351-5990
FAX 03-5351-5991